プリローダーイメージ
スマートフォンサイトはこちら

イベント

コンテンツタイトル下地

2021年7/31・8/1、8/7~9  夏休みだよ!ホールde わくどき! 舞台体験2021主催事業

更新日:2021年5月29日

秩父宮記念市民会館が今年からはじめる小学生限定の夏休みスペシャルプログラム!
演劇・ダンス・舞台美術のジャンルで活躍しているアーティスト達と色々な視点から舞台を体験できる5日間!
ダンス・演劇経験なんて関係なし!未経験者大歓迎!あつまれ小学生!わくわくどきどきの夏を過ごそう!

チラシPDFはこちら

対象:小学4年生~6年生
定員:各クラス15名(要申込・定員になり次第締切)

演劇クラス 
7/31(土)・81(日)13001600<2日間>
対象:小学4年生~6年生 定員:15
リーダー:山下恵実(ひとごと。)

いつもとはちょっと違う使い方で「ことば」や「おと」や「からだ」をつかって、
伝えたいことをより豊かに表現する方法を体験するワークショップです。
ジェスチャーゲームやオノマトペを使って楽しく遊びながら演劇のつくりかたや、コミュニケーションを学びます。

(撮影:和久井幸一)

 

舞台美術クラス 
8/7(土)13001600<1日>
対象:小学4年生~6年生 定員:15
リーダー:nidone.works

「舞台美術ってなに?」という人でも大丈夫、短いセリフから美術セットの模型をつくってみよう。
どこに役者や観客がいるのか?どんな装置や構造がセリフを引き立たせる事ができるのだろうか?
たくさんのアイデアを立体的に詰め込めるのが舞台美術の楽しいところ。
同じ台詞から全く違った美術セットが生まれる経過を体験する事で、
自分だけの発想の価値や、自分以外のアイデアの面白さに気が付けるワークショップです。

 

ダンスクラス 
8/8(日・祝)・89(月・振休)13001600<2日間>
対象:小学4年生~6年生 定員:15
リーダー:入手杏奈

カラダをめいっぱい使って色々な動きをやってみよう。
生き物や好きなものに変身したり、カラダでお喋りしたり、
誰かと呼吸を合わせて動いてみたり。いつもとはちょっと違う遊びの時間!

(撮影:金子愛帆)

 

文化庁 大規模かつ質の高い文化芸術活動を核とした
アートキャラバン事業「JAPAN LIVE YELL project


※秩父宮記念市民会館では、新型コロナウイルス感染拡大予防の対策を行い、事業を実施いたします。 
 必ず事前にこちらのページをご確認の上、ご参加をお願いいたします。
 また今後の感染状況によっては、事業内容に変更が生じる場合がございます。予めご了承ください。

とき
2021年7月31日(土) 13:00~ 16:00
2021年8月1日(日) 13:00~ 16:00
2021年8月7日(土) 13:00~ 16:00
2021年8月8日(日) 13:00~ 16:00
2021年8月9日(月) 13:00~ 16:00
■演劇クラス:7月31日(土)・8月1日(日)<全2日間>
■舞台美術クラス:8月7日(土)<全1日>
■ダンスクラス:8月8日(日・祝)・8月9日(月・振休)<全2日間>
ところ
大ホールフォレスタ舞台上・けやきフォーラム
入場料
■参加費
3クラス参加:2,000円 ※演劇・舞台美術・ダンスの全てのクラスにご参加いただけます。
2クラス参加:1,500円 ※演劇・舞台美術・ダンスの中から2クラスお選びください。
1クラス参加 演劇:1,000円、舞台美術:800円、ダンス:1,000円
チケット取扱

■お申込み方法
参加希望クラス、②氏名、③氏名ふりがな、④年齢、⑤性別、⑥学校名、
⑦郵便番号、⑧住所、⑨電話番号、⑩メールアドレス、⑪保護者氏名、をご記入の上、
メールまたはFAXにてお申し込みください。

メール:ccbhallcity.chichibu.lg.jp 
FAX0494-23-2298

お申込み期間:2021年6月21日(月)~7月12日(月)

※電話番号・メールアドレスは保護者の方のものでも結構です。
※メール・FAXとも市民会館からの返信をもって受付完了とさせていただきます。
 返信が届かない場合はお手数ですが、市民会館までお電話にてお問い合わせください。
※演劇・ダンスクラスは必ず各2日間ご参加をお願いします。
※保護者の方の見学はできません。

お問合せ

秩父宮記念市民会館 TEL:0494-24-6000(9:00~18:00 火曜日休館)

山下 恵実 プロフィール
やました めぐみ
1998年生まれ。演出家/振付家。ひとごと。主宰、青年団演出部所属。
埼玉県立芸術総合高校 舞台芸術科卒業。
演劇作品やダンス作品の創作の他、俳優、市民や子ども向けの
ダンスワークショップを行うなど、幅広く活動。
横浜ダンスコレクション コンペティションⅡ 奨励賞受賞。
nidone.works プロフィール
にどねわーくす
舞台や映像をつくる京都発のディレクションチーム。
脚本/演出を担当する渡辺たくみと、美術/小道具を担当するやまもとかれんを
中心としながら、作品ごとにメンバーを変えて活動中。
こども心をくすぐる作風で「こどもと大人・演者と観客・劇空間と生活空間」の関係性に
焦点をおいた彩度の高い作品を多く手がける。
入手 杏奈 プロフィール
いりて あんな
ダンサー・振付家。桜美林大学文学部総合文化学科卒業。コンテンポラリーダンスを木佐貫邦子に師事。
個人の創作活動と並行して、近藤良平、岩渕貞太等の作品に出演。
多数の音楽PV(9mm Parabellum Bullet、ポルノグラフィティ、YUKI、スキマスイッチ等)への振付と出演、
美術家や音楽家とのコラボレーション、小学校でのワークショップ等の活動を行う。
2014年「第1回ソロダンサフェスティバル2014」最優秀賞受賞。
2018年「SICF19 PLAY」住吉智恵賞受賞。桜美林大学にて非常勤講師を務める。
主催
公益社団法人日本芸能実演家団体協議会、さいたまアート・フェスタ2021実行委員会、秩父市
後援
秩父市教育委員会

前のページに戻る

コンテンツ本文の先頭へ戻る ページの先頭へ戻る
コンテンツ本文の先頭へ戻る ページの先頭へ戻る