プリローダーイメージ
スマートフォンサイトはこちら

ご利用の流れ

コンテンツタイトル下地

ご利用の流れ

利用の申し込み

「利用許可申請書」を受付窓口にて提出してください。

利用料金の納付

利用料金を納付してください。

「利用許可書」の発行

利用料金納付後、「利用許可書」を発行します。

打ち合わせ

当日に向けた、舞台・音響・照明等の打ち合わせを行います。

利用当日

「利用許可書」を持参のうえ、利用開始5分前以降にご来館ください。

附属設備等利用料金の精算

附属設備・追加施設・時間外利用があった場合、利用料金を納付してください。

資料のダウンロード

秩父宮記念市民会館に関するPDF資料がダウンロード可能です。以下のボタンから資料ダウンロードページへ進んでください。
資料のダウンロードはこちら

施設利用方法について

1. 窓口受付日時

開館日の9時から19時

2. 受付窓口

秩父宮市民記念会館1階 ホール事務室

3. 受付期間

施設受付期間
大ホールフォレスタ通常利用利用日の13か月前の月の初日から
舞台のみ利用利用日の3か月前の月の初日から
けやきフォーラム利用日の6か月前の月の初日から
会議室利用日の3か月前の月の初日から
施設利用に伴う附属室の申し込みについて

複数の施設を同時に利用する場合は、受付時間の一番早い利用施設と一緒に申し込みができます。
楽屋及び楽屋事務室は、大ホールフォレスタの利用に含まれます。

受付開始日について

毎月1日の9時から
(1月は4日になります。開始日が火曜日の場合は翌日)
受付開始日の9時までに来られた方で、調整会を行います。
希望日が重複した場合、各主催者同士による話し合いでご調整いただき、話し合いが不調になった場合は、抽選となります。
調整会以後は、空いている日時の利用申し込みを随時受け付けます。

4. 手続き方法

「利用許可申請書」に必要事項を記入し、窓口に提出してください。
利用料金は、申請時に現金で納入してください。

※申請者が直接来館の上、手続きをしてください。

電話・FAX・メール・郵送での申し込みは行っておりません。

仮予約について

電話にて仮予約を受け付けます。
仮予約期間は、仮予約受付日の翌日から10日間(10日目が休館日にあたる場合はその翌日)です。
期間内に来館の上、窓口に申請書を提出してください。

コンテンツ本文の先頭へ戻る ページの先頭へ戻る
コンテンツ本文の先頭へ戻る ページの先頭へ戻る