プリローダーイメージ
スマートフォンサイトはこちら

お知らせ

コンテンツタイトル下地

令和2年12月以降の貸館における定員や催事内容についてのお知らせ

2020年11月18日

令和2年11月12日の政府の発表を受け、秩父宮記念市民会館の貸館のおける定員や催事内容については、令和2年10月12日の一部緩和措置(下記参照)を継続することとなりました。
なお、この措置は令和3年2月28日までとし、令和3年3月以降の取扱いについては決定次第お知らせいたします。

【緩和される定員や催事内容の内容について】
施設利用に関して、下記の「主催者様及びご来場されるお客様へのお願い」をご確認のうえ、ご利用いただきますようお願いいたします。
(定員)
大ホールフォレスタ…客席数は2階席まで利用した場合、原則大503席以内1階席のみ使用の場合は360席以内)とし、市民会館があらかじめ感染症対策用に設定した座席表(下記添付ファイル参照)で指定した席以外は利用できません。
ただし、利用制限の緩和に伴うリスクを軽減するための措置を適正に行う旨の「新型コロナウイルス感染症拡大防止対策計画書」を提出し、会館が承認した催事については、定員(1007席)までの利用を可能とします。
けやきフォーラム主催者及び参加者を含め、各部屋最大30。備品の長机の利用は1台につき2とし、最大28。お客様同士の間隔は1mを空けるようお願いします。
会議室主催者及び参加者を含め、各部屋最大25。備品の長机の利用は1台につき2とし、最大24お客様同士の間隔は1mを空けるようお願いします。

<施設利用に関するお願い及びホール座席表>  
 ホール利用の主催者様へ感染症予防対策についてお願い(2020年10月12日以降)
 感染症対策用に設定した大ホールフォレスタ座席表(503席)(2020年10月12日以降)
 けやきフォーラム利用の主催者様へ感染症予防対策についてお願い(2020年10月12日以降)
 会議室利用の主催者様へ感染症予防対策についてお願い(2020年10月12日以降)
 ご来場されるお客様へ感染症予防についてお願い
 新型コロナウイルス感染症拡大防止対策計画書
 新型コロナウイルス感染症拡大防止対策計画書(記入例)


【大ホールフォレスタの使用料の減額について】
大ホールフォレスタについては、客席数が最大503席に削減されるため、全席利用した場合の使用料を1階席の使用料に減額します。
なお、新型コロナウイルス感染症拡大防止対策計画書を提出し会館に承認されたことにより定員を増やして2階席を利用する場合は、全席利用の料金となりますのでご了承ください。
詳しくは、秩父宮記念市民会館(電話0494‐24‐6000)へお問い合わせください。

【今回の利用制限や使用料減額の期間】
定員や催事内容の一部制限、大ホールフォレスタの使用料減額などの措置は、通常利用が可能となったと秩父市で判断した時点までとします。

今後の状況により、再度貸出休止となる場合もありますのでご了承くださいますようお願いいたします。 
秩父宮記念市民会館を利用される皆様には大変ご不便をおかけしますが、趣旨をご理解いただきご協力をお願いいたします。
ご不明な点がございましたら、秩父宮記念市民会館(電話0494‐24‐6000)へお問い合わせください。

カテゴリ:お知らせ
コンテンツ本文の先頭へ戻る ページの先頭へ戻る
コンテンツ本文の先頭へ戻る ページの先頭へ戻る