プリローダーイメージ
スマートフォンサイトはこちら

イベント

コンテンツタイトル下地

避難訓練コンサート ~公演中に、もし災害が起こったら~主催事業

更新日:2019年12月10日

避難訓練コンサートとは?

「公演の最中に実際に災害が起こったら」という設定で、避難訓練込みのコンサートを行うものです。
2011年8月、震災復旧工事を終え再開館したばかりの水戸芸術館で東日本震災後、全国初めての避難訓練コンサートが実施され、その後各地のホールに広がっていきました。
自治体や施設で作成した災害対策のマニュアルやガイドラインの実地検証としてこのようなコンサートを繰り返し行い、マニュアルやガイドラインの更なる充実を図ることが大きな目的です。
秩父宮記念市民会館では、3回目の開催となるこのコンサート。市内で活動する団体の発表の場としても一役を担っており、参加いただいた皆さんにはお楽しみいただける内容となっております。
ぜひ、避難訓練コンサートにご参加いただき、災害に対する意識を高めていただくとともに、いざという時の備えにしていただければと思います。

とき
2020年1月25日(土) 13:00~ 17:00
ところ
大ホールフォレスタフォレスタ座席表
出演団体
秩父消防音楽隊、山叶本舗 太鼓クラブ
フレッシュアップダンスクラブ(中央公民館)、三味線クラブ(尾田蒔公民館)
民踊クラブ(原谷公民館)、久那民踊クラブ(久那公民館)
フラダンスクラブ(高篠公民館)、ダンスクラブ(大田公民館)
ストレッチ体操クラブ(影森公民館)、やまなみコーラス(吉田公民館)
コーラス大滝(大滝公民館)、童謡唱歌を歌う会(荒川公民館)
入場料
入場無料です。
今年は整理券の配布もありませんので、当日直接会場へお越しください。
お願い
駐車場に駐車できる台数には限りがあります。乗り合わせや送迎でのご来場をお願いします。
なお、駐車場では係員の指示に従い、満車の場合は近隣の有料駐車場をご利用ください。
主催
秩父市
お問い合わせ
秩父宮記念市民会館
電話:0494-24-6000

前のページに戻る

コンテンツ本文の先頭へ戻る ページの先頭へ戻る
コンテンツ本文の先頭へ戻る ページの先頭へ戻る