プリローダーイメージ
スマートフォンサイトはこちら

イベント

コンテンツタイトル下地

2021年7月4日(日) シネマ歌舞伎上映会&トークショー主催事業

更新日:2021年5月10日

歌舞伎の世界がスクリーンでよみがえる・・・
恋人を想う阿古屋の「揺るぎない愛」 夢の空間に誘う「究極の美」と旋律

歌舞伎の舞台公演を高性能カメラで撮影しスクリーンで上映するという、
松竹が開発した、映画とは全く異なる新しい映像作品「シネマ歌舞伎」。
今回は、女方屈指の名作といわれる『阿古屋』を舞台裏で作品を支える人々の様子をとらえた特別映像とともにお届けします。
上映前には、古典芸能解説者の葛西聖司さんによるトークショーも開催。歌舞伎『阿古屋』のみどころや歌舞伎の豆知識など、
上映がより楽しめること間違いなし!秩父だけの特別プログラムをどうぞお楽しみください

   

                                          ©岡本隆史

■上映作品『阿古屋(あこや)』
<あらすじ>
平家滅亡後、鎌倉の源氏方に追われる平家の武将・景清の行方詮議のため引き立てられた恋人阿古屋。
景清の居場所を知らぬと述べる阿古屋に、代官・重忠は心に偽りがあれば演奏の音色が乱れるはずだとして、
琴・三味線・胡弓の三曲を演奏させる。しかし、阿古屋は乱れの無い見事な演奏を披露し、解放されるのであった。


<配役>
遊君阿古屋:坂東 玉三郎

岩永左衛門:坂東 彦三郎
榛沢六郎:坂東 功一
秩父庄司重忠:尾上 菊之助
 

■トークショー:葛西聖司(かさいせいじ)【古典芸能解説者】

NHKアナウンサーとしてテレビ、ラジオのさまざまな番組を担当してきた。
現在はその経験を生かし、歌舞伎など古典芸能の解説や講演、
セミナーなどを全国で展開。執筆活動も続け、著作も多い。


                  


※秩父宮記念市民会館では、新型コロナウイルス感染拡大予防の対策を行い、公演を実施いたします。 
 必ず事前にこちらのページをご確認の上、チケットのご購入・ご来場をお願いいたします。
 また今後の感染状況によっては、公演内容・チケット販売方法等に変更が生じる場合がございます。予めご了承ください。

とき
2021年7月4日(日)
開演13:30(開場12:45) 
ところ
大ホールフォレスタフォレスタ座席表
入場料
種類 価格 販売状況 販売期間
一般¥2500販売中2021年05月19日 10:002021年07月04日 13:30
【全席指定】
※未就学児の入場はご遠慮ください。
※本公演では感染予防のため、座席の間隔を空けて販売いたします。
チケット取扱

■電話予約
チケット専用電話(9:00 ~ 18:00  火曜日休館)
TEL:0494-23-2294
※発売初日(5/19)は10:00より受付開始。
※予約後、翌日から2週間以内に市民会館ホール事務室にてお引き取りください。
※座席選択はできません。

■窓口販売
市民会館ホール事務室(9:00 ~ 18:00  火曜日休館)
※発売初日(5/19)の取り扱いはございません。
※発売初日の翌日以降、残券がある場合のみ取り扱います。

<チケット発売日>
2021年5月19 日(水)10:00 ~

※発売初日(5/19)は電話予約のみ取り扱い。

主 催
秩父市
お問合せ

秩父宮記念市民会館 TEL:0494-24-6000(9:00 ~ 18:00  火曜日休館)

前のページに戻る

コンテンツ本文の先頭へ戻る ページの先頭へ戻る
コンテンツ本文の先頭へ戻る ページの先頭へ戻る