プリローダーイメージ
スマートフォンサイトはこちら

イベント

コンテンツタイトル下地

2022年1月16日(日)ダンスワークショップ んまつーポスとからだをつかってゲーム!主催事業

更新日:2021年11月10日

ダンス、スポーツ、ゲーム好きあつまれ!

「逆さ」から物事を考えるをテーマに身体表現の新たな可能性を探求している
宮崎発のダンスカンパニー・んまつーポス(スポーツマンの逆さ読み)。

今回は、子どもたちに人気のゲームをもとにしたダンスワークショップを開催!
ゲームのキャラクターになりきってからだを動かしたり、
プロゲーマーになりきって動きの指令を出してみたり、
ダンスとゲームの世界の両方を楽しめる内容です。
体育やダンスが好きな子はもちろん、普段は運動よりゲームが好きな子も大歓迎!

  

チラシPDFはこちら

 
            写真:Ryoichi Kojima                        


※秩父宮記念市民会館では、新型コロナウイルス感染拡大予防の対策を行い、事業を実施いたします。 
 必ず事前にこちらのページをご確認の上、ご参加をお願いいたします。
 また今後の感染状況によっては、事業内容に変更が生じる場合がございます。予めご了承ください。

とき
2022年1月16日(日)
14:00~16:00
ところ
大ホールフォレスタ舞台上
対象
小学1年生~4年生
定員
15名(先着順)
料金
1,000円
お申込み開始日
2021年11月21日(日)10:00~
お申込み方法
①氏名、②氏名ふりがな、③学年、④性別、⑤学校名、⑥郵便番号、
⑦住所、⑧電話番号、⑨メールアドレス、⑩保護者氏名
をご記入の上、メールまたはFAXにてお申込みください。

メール:ccbhall@city.chichibu.lg.jp
FAX:0494-23-2298

※メール・FAXとも市民会館からの返信をもって受付完了とさせていただきます。
 3日以内に返信が届かない場合はお手数ですが、市民会館までお電話にてお問い合わせください。
※メールが送れない場合は下記のフォームからもお申込みいただけます。
 https://forms.gle/5UjZtimEbq3Vo9jz7
お問い合わせ
秩父宮記念市民会館 TEL:0494-24-6000(9:00~18:00 火曜日休館)
んまつーポス(namstrops)プロフィール
2006年結成。逆さから物事を考えることで新たな価値を創造するダンスカンパニー。
これまでに14カ国35都市(アメリカ、エストニア、ルーマニア、韓国、香港等)で作品を上演。
国内では、金沢21世紀美術館や東京都美術館など全国のアート空間で実験的に「体育」(からだを育む思想)を展示している。
これらアートによる「誰一人取り残さない世界」(SDGs)の実現を図る活動の再現性が評価され、「KIDS DESIGN AWARD」5年連続受賞。宮崎市に、“公立ではない公共”のコンテンポラリーダンス専用劇場(CandYシアター)を2019年3月にオープン。
主催
秩父市
後援
秩父市教育委員会

前のページに戻る

コンテンツ本文の先頭へ戻る ページの先頭へ戻る
コンテンツ本文の先頭へ戻る ページの先頭へ戻る